定額制社員教育のサポート

現在、企業などの新人研修や社員研修において、定額制の社員研修制度が注目されています。サービスのコンセプトとして挙げられているのが、人材教育の第一歩から組織全体の活性化までとなっており、企業の社員教育をトータルでサポートしています。研修サービスでは、社員が成長ステップを積み重ねていく仕組みを採用しており、企業の業績をはじめ組織全体の活性化につながることを目的にします。その為に、先ず採り入れているのが適性テストによる社員の強味診断です。研修をはじめる前に各自の得意不得意分野を特定することで、効果的にプログラムを進められるわけです。また、テストによって定量的に適性を掴むこととができるので、目標の定め方が明確になり、モチベーションの維持にも役立つと言えます。

適性テストのメリット

定額制の社員研修で用いられる適性テストは、現代のビジネスシーンで求められる性格特性や思考性を網羅しており、コミュニケーション力を測るツールとしも有効になっています。問題点が簡単に発見できるので、目標を達成するための最短距離が分かります。創造的思考を養う分野では、発想力を簡単に鍛えるプログラムを用意しており、効率的にロジカルシンキングを養えます。そして、コミュニケーション力を高めるために、アクティブリスニングを採り入れており、部下に対する指摘力を高めることで、上下関係の円滑な交流を図っています。研修プログラムは、各階層や職種に応じて用意されており、幅広い内容の講座が揃っています。その為、新人研修に限らず、中堅社員教育や幹部教育にも利用することが出来るわけです。

社員教育の内容に工夫をすることで、それぞれの社員が研修を通じて仕事への意欲を高められるメリットが期待できます。